爪のでこぼこを見ると健康状態がわかる⁉爪のでこぼこの原因とは?

爪にでこぼこができてしまうと、ネイルのおしゃれがきれいにできずに困りますよね。

せっかくメイクや服装をおしゃれにしても、爪がでこぼこだと気持ちが沈んでしまいます。

しかし、爪のでこぼこは見た目の問題だけではありません。

「爪は健康のバロメーター」と言われているように、爪のトラブルは何か体の不調のサインかもしれません。

爪の症状を見ると体の状態を知ることができるのです。

特によくわかるのが、爪にでこぼこが出ている場合なのです。

ここでは、爪のでこぼこの原因を見ながら、体の状態とどのように関係しているのかご説明していきたいと思います。

 

爪のでこぼこの原因は?

爪がでこぼこしている原因は大きく2つに分けられます。

1つ目は、爪を作る部分である爪母基に問題があり爪の成長がスムーズにいかなかったことが原因であるケースです。

2つ目は、体に何か問題があったことが関係しているケースです。

 

爪母基に原因がありでこぼこになる場合について

爪の工場である爪母基は爪の根元部分にあります。

爪母基が正常に働いていれば正常な爪が生えてきますが、正常でない時には正常ではない爪、つまりでこぼこの爪が生えてきてしまうのです。

 

  • 爪母基へのダメージ

日常生活の中で、指をぶつけたり、ドアに挟んでしまうなど爪にダメージを与えてしまうことがあると思います。

その時にちょうど爪母基部分に衝撃が加わってしまうと、爪を正常に作れなくなってしまいます。

また、ネイルのおしゃれを楽しむために、甘皮ケアをしている方は多いと思います。

この際に傷つけてしまうことも原因になります。

せっかく美爪のために行っている甘皮ケアが、でこぼこ爪の原因になってしまうのは残念なので、注意したいですね。

 

  • 栄養不足

爪母基が正常な爪を作るためには、必要な栄養素がたっぷりあることが重要になります。

爪に必要な栄養分はタンパク質、ビタミンA、B2、Eです。偏った食生活により、このような栄養分がしっかり爪母基に届かないと、正常な爪を作り出すことが難しくなるのです。

爪に最も必要な栄養分はタンパク質です。タンパク質を豊富に含む肉、魚、卵、大豆食品などを積極的に摂りましょう。

爪だけのためではなく、健康のためにもバランスの良い食事を心掛けたいですね。

 

健康面の不調がでこぼこ爪となって現れる場合について

みなさん、爪にでこぼこが出る時は、どの指に出ているかチェックしてみてください。

どの指に出ているかによって、体のどこが不調を起こしているか知ることができるのです。
指ごとの原因を見ていきましょう。

 

  • 親指

ストレスや疲れが溜まっていることが考えられます。

 

  • 人差し指

皮膚に何らかのトラブルがあると考えられます。

 

  • 中指

泌尿器系や目に不調があると考えられます。

 

  • 薬指

呼吸器系に何かトラブルがあると考えられます。

 

  • 小指

神経系などに関係していることが考えられます。

 

親指にでこぼこが出ることが多い方は、疲れが溜まっていると自覚して仕事量を減らしたり、しっかり睡眠をとるようにしたいですね。

また、他の指にでこぼこが出る場合は、病気のサインかもしれません。

長期化、悪化する際には注意しましょう。

 

以上、爪のでこぼこの原因についてご説明してきました。

爪自体の健康面にトラブルがある場合、爪だけでなく体の健康面にトラブルがある場合があることがおわかりいただけたと思います。

健康のために日頃から爪のチェックをするようにしていきましょう。

 


 

美容液2選

お勧め爪美容液2選(トップ記事)
爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となる刺激や乾燥、栄養不足に負けない美しい爪に。人気のある爪専用美容液の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をご紹介しています。