爪に横線が出るのはなぜ?その原因とは?対策はあるの?

爪を触っていて、表面がでこぼこしていることがありますよね。

よく見ると、縦や横に線が入ってでこぼこしているのです。

爪に横に線が入った場合には、何か体のトラブルのサインでると言われています。

体の不調が爪の影響を与えているのです。

爪の横線をチェックしながら、体の健康チェックをしていきたいですね。

ここでは爪の横線の原因や対策についてご紹介していきたいと思います。

 

爪に横線が出るのはどうして?

爪をぶつけたりしてでこぼこの横線が出ることもありますが、ほとんどの場合が横線の入った状態の爪が生えてきているのです。

爪の工場である爪母基に何かトラブルがあったことにより、横線が入ってしまします。

また、体の不調や病気の影響で爪に横線が現れることもあります。

考えられられる原因について見ていきましょう。

 

栄養不足

体の栄養不足により爪が弱ったり傷みやすくなることがあります。

体は栄養不足になっていなくても、爪は体の末端にあるので、食べた栄養がなかなかスムーズに届かないのです。

爪の大切な栄養分はタンパク質、ビタミン、ミネラルです。これらの成分を摂取することで、丈夫な爪を作ることができます。

横線だけでなく健康的で美しい爪になれるでしょう。

 

爪母基へのダメージ

爪を作っている爪母基がダメージを受けてしまうとその影響で、横線の入った状態の爪が作られてしまいます。

爪母基のある爪の根元部分をぶつけたり挟んでしまうなどのダメージが原因ということもあります。

また、ネイルを楽しんでいる方は余分な甘皮を取り除くための甘皮ケアをしていると思います。

爪の健康、美容のために良いケアなのですが、難しいケア方法ということもあり、誤って甘皮を傷つけてしまうことも少なくありません。

それにより爪母基がダメージを受けて横線の爪が生えてくることもあります。

 

体の不調や病気

爪は健康のバロメーターと言われていますが、本当に様々な病気の可能性が隠れています。
そして、指の横線はそれぞれの指によって原因が変わってきます。

健康チェックの目安として、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

  • 親指

ストレスや疲れが原因とされています。

なかなか疲れがとれないとお悩みの方は、親指をチェックしてみましょう。

爪からのサインが出ているかもしれません。仕事量を減らす、リラックスタイムを作るなどしてストレスをなくすようにしていきましょう。

 

  • 人差し指

皮膚にトラブルがあるとされています。

お肌や頭皮にトラブルがないかチェックしてみましょう。

爪と頭皮は関係性があるとされています。

 

  • 中指

泌尿器系にトラブルがあるとされています。

女性の場合には膀胱炎の可能性が考えられます。

 

  • 薬指

呼吸器系にトラブルがあるとされています。

咳が抜けにくい方や呼吸に異常を感じることがある方は、薬指の横線をチェックしながら様子をみましょう。

 

  • 小指

神経痛などと関係があるとされています。

 

このように、それぞれの指にだけ横線が現れた時にはそれぞれの病気のサインかもしれません。

爪は1日約0.1mmずつ伸びています。

爪を見ながらその症状が現れた時期を遡ってみると体にトラブルがあった時期かもしれません。

また、現在体に不調を感じている方の場合には爪の状態と照らし合わせながら必要に応じて病院を受診するようにしましょう。

 

以上、爪に横線が出る原因や対策についてご紹介してきました。

横線がどの指の爪に出るかによっても原因が変わってきますので、それぞれの原因を知っておくと良いでしょう。

爪は健康のバロメーターです。体からのサインを見逃さずに対処しましょう。

 


 

美容液2選

お勧め爪美容液2選(トップ記事)
爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となる刺激や乾燥、栄養不足に負けない美しい爪に。人気のある爪専用美容液の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をご紹介しています。