爪が割れる二枚爪とは?原因と対策のご紹介

爪は外的要因や全身の不調などによって、色々な症状を起こします。

爪のトラブルが進行すると、物を掴むことや歩行することが困難になることもあります。

また爪のおしゃれを楽しむ方にとっても爪の健康は大切ですよね。

たかが爪のトラブルとそのままにせずにしっかりとケアしてあげましょう。

ここでは、爪が二枚に割れてしまう「二枚爪」の原因と対策についてご説明していきたいと思います。

 

二枚爪とは?

爪は実は1枚の状態ではありません。

下から背爪、中爪、腹爪の3層の構造になっているのです。二枚爪とは、この一番上の層の腹爪や、腹爪と中爪が剥がれてしまう状態のことを言います。

爪の先の方から剥がれていきます。

そのまま自然に治ることもあれば、剥がれている部分が広がり、傷みを伴うこともあります。

どうして二枚爪は起きるのでしょうか。

 

乾燥

爪の水分が奪われてカサカサ乾燥した状態になると、爪が割れて二枚爪になりやすくなります。

冬の乾燥のひどい時期には二枚爪になってしまうという方も多いと思います。

また、食器用洗剤やマニュキュアの除光液なども爪の潤いを奪ってしまいます。

 

栄養不足

爪に必要な栄養分が届いていないと、爪の成長が妨げられて健康な爪が生えてこなくなります。

弱くなった爪の先は脆くなった状態なので、二枚に割れることが多くなります。

 

血行不良

二枚爪の原因として血行不良も考えられます。

血液の流れが悪くなることで、必要な栄養分届かないのです。体の末端部分である手足は特に冷えやすくなります。

特に女性は末端冷え症の方が多いとされています。

手足の冷えに伴って爪の血行も悪くなるのです。

 

爪の切り方

爪の切り方が良くないと二枚爪になることがあります。

長年使っていて切れ味が悪くなっている爪切りは要注意です。

切るたびに爪に強い力が加わってしまうので割れやすくなるのです。

また、爪は少しずつ切っていくのが正しい切り方です。

一気にパチンと大きく切ってしまうと、爪割れや二枚爪の原因になってしまいます。

 

二枚爪への対策は?

二枚爪になってしまうと、服などに引っかかってしまったり、マニュキュアなどもきれいに塗れなくなるので不便です。

ひどくなると痛みが出てくることもあります。

二枚爪を繰り返さないように対策をしていきたいですね。

 

保湿

爪のトラブルの原因の多くは乾燥です。爪は、洗剤や除光液などの影響でとても乾燥しやすいところなのです。

特に冬の時期は乾燥がひどくなります。

お肌も冬の乾燥の影響でカサカサしてしまうことが多いと思います。

乾燥のひどい時期には手袋をして食器洗いをする、手に優しい洗剤を使うように心掛けましょう。

ネイルのおしゃれを週に1日はお休みするなどして除光液の負担を減らしていきましょう。

そしてしっかり保湿することが大切です。

ハンドクリームで保湿している方は多いと思いますが、その時爪にも塗っていますか?ハンドクリームでケアする時に、一緒に爪にも塗って保湿するだけでも効果があります。

また、ネイルケア専用の保湿商品などもありますので、乾燥で二枚爪になりやすい方にはおすすめです。

 

食生活の改善

二枚爪になるのは爪が弱っているからです。

爪を丈夫にするための栄養を摂取して、二枚爪にならない強い爪を作りましょう。

爪の主成分ケラチンはタンパク質の一種です。このタンパク質を補うことで爪は元気になるでしょう。

タンパク質を豊富に含む食品は肉、魚、大豆食品、乳製品、卵など、体の健康維持のためにも重要なものばかりです。

しかし、卵が良いからと言って卵ばかり食べているのは良くありません。

バランス良く食事に取り入れていきましょう。

また丈夫な爪に必要なのはビタミンです。ビタミンAは爪を強くするために必要なビタミンです。同じくビタミンB2も爪を丈夫に保つために大切なビタミンです。

どちらのビタミンもレバー類やうなぎに豊富に含まれています。

 

血行を良くする

爪の血行が悪くなり栄養が届きにくくなり二枚爪になることもあります。

爪、指、手などのマッサージをして、冷えないように、そして血行を良くするように努めましょう。

おすすめなのがネイルオイルや爪の美容液です。このようなアイテムを使ってマッサージするとより効果的です。

爪の表面、付け根、左右の生え際などをやさしくマッサージしてください。

 

爪の切り方を改善する

古い爪切りで爪を切ると二枚爪になりやすいと言われています。

爪切りは、良く切れるものを使うようにしましょう。爪ヤスリで爪の長さを調整するのも良いでしょう。

一気に切ってしまうのではなく、少しずつ丁寧に切ると二枚爪防止になります。

また、爪はお湯や水に入れることで非常に柔らかくなります。この柔らかい状態で爪を切るようにしましょう。

乾燥した固い爪は切りにくく、爪に負担がかかってしまうので、二枚爪になりやすくなるのです。

爪を切るタイミングはお風呂上りが一番良いでしょう。

もしくは、爪をぬるま湯でやわらかくしておいてから切るようにしましょう。

 

以上、二枚爪の原因や対策についてご紹介してきました。

乾燥や栄養不足などで起きる症状です。そのまま放置しておいても治ることもありますが、悪化してしまい別の爪トラブルを引き起こす心配もあります。

原因を考えてケアするようにしていきましょう。

 


 

美容液2選

お勧め爪美容液2選(トップ記事)
爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となる刺激や乾燥、栄養不足に負けない美しい爪に。人気のある爪専用美容液の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をご紹介しています。