子供の爪にも縦線が入るの?子供の爪の縦線の原因とは

加齢によって爪に縦線が出ている方は多いとされています。

おじいちゃんおばあちゃんの爪を見てみるとよくシワのように線が出ていますよね。

爪の縦線は年齢とともに増えてくることが多いので、症状が悪化することがなければそれほど心配する必要はありません。

しかし、子供の爪に線が出るケースもあります。

子供に加齢によるシワができることはありませんよね。

子供の爪の縦線は何が原因なのでしょうか。ご説明していきたいと思います。

 

子供の爪の縦線の原因は?

爪に縦線が出る原因は、加齢と乾燥が一般的とされています。

色が赤や黒になったり、深い線になってくる等という場合には、何か病気が関係している可能性も考えなくてはなりませんが、多くの場合は年齢によるものや、洗剤や除光液などによる乾燥が原因です。

しかし、子供の爪に縦線が出た場合には、加齢や洗剤、除光液の影響とは考えにくいですよね。

子供の爪にできる縦線の原因は、栄養不足と爪水虫、ほくろなどの可能性が考えられます。

 

栄養不足

爪に線が出る原因は栄養不足が関係しています。

爪の栄養分であるタンパク質やビタミンが不足してしまうと、爪の成長が妨げられてしまい、弱った爪が作られるのです。

そして弱った爪には線が出るなどの症状が見られるようになります。

タンパク質を多く含む食品は、肉、魚、大豆食品、卵、乳製品などです。

好き嫌いが多い子供の場合、偏った食生活になることがあると思います。

もし爪に縦線が出てしまった場合は、子供の食事を見直してみると良いでしょう。

バランスの良い食事を心掛けて、爪も体も丈夫にしてあげたいですね。

 

爪水虫

水虫とは白癬菌に感染したことにより起きる症状です。

足の指に現れることが多いですが、手の指、手足の爪に出ることもあります。

初期の段階は、爪が白くなり、徐々に線が出てきます。

進行すると爪の先端が割れてくることもあります。

水虫の厄介なのは感染性があるということです。ご家族に水虫に感染している方、水虫になりやすい方などがいる場合で、子供の爪に縦線が見られる場合には、爪水虫を疑ってみると良いでしょう。

子供が爪水虫になってしまった場合には、自宅ケアではなく皮膚科を受診するようにしましょう。

子供の体重に合わせた飲み薬を処方されたり、子供用の塗り薬を処方してもらえます。

 

ほくろ

「こんな所にほくろがあったかしら?」と思うことがありませんか?

紫外線などの影響で、子供の肌には少しずつほくろが現れ始めます。

皮膚の一種である爪にもほくろができることがあります。爪が伸びることで、ほくろが伸びていくとイメージしてみてください。

そのようなほくろが原因で、爪に黒い線が現れることがあるのです。

 

以上、爪の縦線が子供の爪に現れる場合についてご説明してきました。

栄養不足、爪水虫などの原因が考えられます。またはただのほくろということもあり得ます。

しかし大人の爪と同じように症状が悪化してくる場合には思わぬ病気が隠れている可能性もあります。

すぐに皮膚科を受診してみると良いでしょう。

子供の場合、気が付かないうちに症状が進んでいることもあります。

日ごろから子供の手足の爪をチェックしてあげるようにしたいですね。

 


 

美容液2選

お勧め爪美容液2選(トップ記事)
爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となる刺激や乾燥、栄養不足に負けない美しい爪に。人気のある爪専用美容液の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をご紹介しています。