爪のでこぼこを治すためには?爪のでこぼこ治療のご紹介

爪にでこぼこがあると、違和感があり、見た目にも良くないので非常に嫌なものですよね。

毎日ネイルのおしゃれを楽しんでいるという方にとっては致命的と言えます。

爪のでこぼこは、どうすれば治すことができるのでしょうか。治療法や薬はあるのでしょうか。

ここで、爪のでこぼこの治療についてご説明したいと思います。

 

爪のでこぼこを病院で治す方法は?

個人差はありますが、爪は1ヶ月に約3~5mm伸びるとされています。爪全体が生え変わるには4~6カ月ほど時間がかかります。

つまり、一度でこぼこが出てしまうと、半年ほど待たなければ完治することはないのです。

爪のでこぼこは一度気になってしまうとどんどん心配になります。

そのでこぼこを治すためには、まず皮膚科へ行くことをおすすめします。

爪は皮膚の一種なので、皮膚科で専門医の指示を仰ぐのが最善です。

皮膚科ではまず、爪にでこぼこができた原因を追究して対策を考えます。

施術をして改善する場合や、ステロイド軟膏などの薬をもらって自宅ケアを勧められることもあります。

また、治療法がない場合もあります。

食生活や生活リズムの改善についてアドバイスを受けて、そのままでこぼこが消えるのを待つように言われることもあります。

また最近、皮膚科の中でも爪を専門に診る爪専門外来を設けている病院もあります。

もしお近くに爪専門外来の病院があれば、行ってみると良いでしょう。

 

爪のでこぼこをネイルサロンで治す方法は?

爪のでこぼこをすぐに治したいという方は、ネイルサロンへ行ってみるのも良いでしょう。

ネイルサロンでは爪の形や表面のでこぼこを整えることで、でこぼこの目立ちを抑えてくれます。

また、結婚式などを控えていてすぐにジェルネイルなどでおしゃれしたいという方もいると思います。

その場合ネイルサロンでは、ヤスリなどで爪のでこぼこを整えた後に、通常のジェルとは違う専用のジェルを塗ります。

硬さがあるジェルなのででこぼこをきれいに埋めることができるのです。

その上から普通のジェルネイルを施すことにより、でこぼこが目立つことなくきれいな仕上がりになります。

でこぼこの爪に自分でマニュキュアなどをしても目立ってしまうとお困りの方は、ネイルサロンで相談してみると良いですね。

女性にとってネイルのおしゃれはとても重要ですよね。

特別な日におしゃれをしたくても、爪がでこぼこのままでは恥ずかしい…という場合には、ネイルサロンへ行ってみると良いでしょう。

 

以上、爪のでこぼこの治療についてご説明してきました。

爪を治したいという方は、まずは皮膚科へ行って相談すると良いでしょう。

専門医の的確な処置を受けることができます。

また、どうしてもすぐにネイルのおしゃれをしたい!

という時には、ネイルサロンへ行くと、上手にでこぼこをカバーしたジェルネイルをしてくれるのでおすすめです。

 


 

美容液2選

お勧め爪美容液2選(トップ記事)
爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となる刺激や乾燥、栄養不足に負けない美しい爪に。人気のある爪専用美容液の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をご紹介しています。