究極の美爪ケア方法

みなさん、自分の爪に自信を持っていますか?爪がきれいな女性はとても美しく見えますよね。

しかし、爪が割れていたり、縦線が入っていたりでこぼこになっている…という方も多いと思います。

マニュキュアやジェルネイルなど、爪のおしゃれを楽しむためにも、きれいですこやかな爪を維持することはとても重要です。

割れていたりでこぼこしている状態の爪では、ネイルのおしゃれを楽しむことができません。

また、きれいにマニュキュアやジェルネイルをしていても、それを落とすと爪がボロボロの状態では気が滅入ってしまいますよね。

そのボロボロを隠すためにまたマニュキュアなどを厚く塗ると、またそのしっかり塗ったマニュキュアを除光液で落とすことになり、ますます爪へのダメージとなってしまいます。

そんな悪循環を断ち切るためにも、美しい爪を維持していきたいものです。

何も塗っていなくてもマニュキュアを塗っていても自信を持てる美爪でいたいですね。

そのためにはどんなケアをしていけば良いのでしょうか。

爪のお悩みの原因を追究しながら、究極の美爪ケア方法をご紹介していきたいと思います。

 

爪ってどんなもの?

爪ってどんなもの?

美しい爪を目指すために、まずは爪について改めて考えていきたいと思います。

爪の役割についてあまり意識して考えることはないと思いますが、爪はとても重要な役割を担っています。

毎日の生活の中で何気なく物を掴んでいますが、指先に力を入れて物を掴んだりする動きができるのは爪があるからです。

見た目の美しさも大切ですが、毎日の生活を円滑にするために健康的な爪を維持することはとても重要ですね。

爪は白く硬いものなので骨と思っている方が多いと思っていますが、爪は骨ではなく皮膚の一部です。

硬い爪と柔らかい皮膚とは全く別のもののように見えますが、表皮の角質が硬化したものなのが爪なのです。

爪の主成分はケラチンというタンパク質です。それ以外にも炭素や水分などで作られています。

また、気付かないうちに爪はどんどん伸びていますよね。

爪はどのような仕組みで伸びているのでしょうか。

爪は見えている部分だけではありません。

皮膚に覆われていて見えない部分もあるのです。

爪の見えている部分をまとめて爪体(そうたい)と言います。

そして皮膚に覆われている部分が爪根(そうこん)です。

爪根を包む部分が爪母基(そうきぼ)です。甘皮はこの部分を守る働きをしています。

この爪母基で、表皮が作られて、爪根で爪となって伸びていき爪体部分になっていくという仕組みになっています。

一般的に爪は1ヶ月に約3~5mm伸びます。

年齢や季節によって伸びるスピードは変わります。

爪全体が生え変わるには4~6カ月ほどかかるとされています。

爪は、皮膚に隠れている部分もあるのですね。

爪母基が爪の工場というわけです。

そこで作られた爪がどんどん伸びているのですね。

 

爪のトラブルの原因と対策は?

爪のトラブルの原因と対策は?

爪の役割や成分、伸びるメカニズムなどをご紹介してきました。

それではなぜ爪のトラブルは起こってしまうのでしょうか。

ネイルアートをしようとのばしていた爪が割れてしまったり、気がついたら縦線が出たりでこぼこになったりすることもあると思います。

このようなトラブルのない美しい爪を目指していきたいですね。

そこで、このようなトラブルを改善して美爪になるために、まずはその原因を考えていきたいと思います。

そしてその原因を踏まえた上でどのような対策をすれば良いのか考えてみたいと思います。

爪のトラブルとして代表的な「爪割れ」「爪に縦線が入る」「爪がでこぼこになる」の3つのケースに分けてご紹介していきたいと思います。

 

爪割れ原因は?

爪割れ原因は?

マニュキュアやジェルネイルを上手に塗るために、爪をきれいにのばしている方は多いと思います。

しかし、せっかく伸ばした爪が割れてしまうと、とてもショックですよね。

また爪が薄くなってきて割れてしまうということもあると思います。

一度割れてしまうとなかなか治らずに、自爪のままでもマニュキュアなどを塗っても気になりますよね。

どうして爪は割れてしまうのでしょうか。

その原因を見ていきましょう。

 

  • 洗剤

女性の方は、1日の中で食器用洗剤を使うことが多いと思います。

この食器用洗剤には洗浄力を高めるために刺激の強い成分が入っています。

この成分が爪に刺激を与えてしまうのです。

刺激によりダメージを受けた爪はもろくなり割れやすくなるのです。

 

  • 除光液

マニュキュアやジェルネイルを落とすために使う除光液。

ネイルアートを楽しむ為には必須アイテムですが、除光液に含まれているアセトンという成分が、爪に刺激を与えて水分を奪ってしまうとされています。

乾燥してしまった爪は、少しずつ割れやすくなります。

 

  • 栄養不足

爪はタンパク質で作られているのですが、偏った食生活のせいでタンパク質が不足してしまうと、爪に十分な栄養が行き届かず、栄養不足の状態になます。

そして弱ってしまった爪が割れる原因になるのです。

また栄養不足により爪が割れる場合には、ビタミンAが不足していることも原因であるとされています。

ビタミンAが不足すると乾燥してしまい爪が割れやすくなります。

 

  • 血行不良

手先が冷えていて血行が悪くなっていると、手の先端までしっかり栄養が行き渡らない状態になり、爪に必要なたんぱく質やビタミンなどの栄養が届かなくなります。

そのために爪が栄養不足になり弱くなったり薄くなってしまうことで、割れやすくなるのです。

 

  • 病気

爪が割れやすい状態の時には、何らかの爪の病気が原因であることもあります。

爪の根元に何らかの疾患があるために爪が割れてしまう「爪甲縦裂症」という爪の病気があります。

主な原因は、爪根部の末梢循環障害であると言われています。

洗剤などの外的刺激により爪の根元部分がダメージを受けているのです。

しかし、全身疾患などが原因という可能性もあるので、なかなか治らない、悪化するという場合には注意が必要です。

また「爪甲剥離症」という病気もあります。

二枚爪と言われる状態のこの病気の一種です。

爪の先が割れたり剥がれたりする症状です。

また、「爪水虫」という爪の病気もあります。

爪と皮膚の間に白癬菌が増殖した状態のことです。

この病気になってしまうと、爪の状態がもろくなりボロボロになったり割れやすくなるのです。

 

  • 深爪

爪の切り方が悪いと爪が割れる原因になることがあります。

深爪にしてしまうと爪が変形してしまい割れやすい状態になってしまいます。

爪が割れる原因は色々あるのですね。

以上の原因の中に思い当たることが多いという方もいると思います。

そのような原因が爪を弱くしてしまい割れやすくなっていたのですね。

 

爪割れへの対策は?

爪割れへの対策は?

爪割れの原因は多岐に渡ることがわかりました。

この原因から、爪割れ対策のためにはどのようなことをすれば良いのか考えていきたいと思います。

 

  • 爪の乾燥を防ぐ

台所用洗剤や除光液の刺激により、乾燥することが爪割れの大きな原因です。

食器洗いをしないわけにはいかないので、洗う時には手袋をすると良いですね。

また、洗浄力の強すぎる洗剤を使わないようにしたいですね。

また、1週間に何日かはジェルネイルをしない日にするなど、ネイルのおしゃれの頻度を減らして除光液の使用回数を抑えるようにしたいですね。

また、美容液やクリームなどで、爪や爪の周りをしっかり保湿することも大切です。

冬などの乾燥のひどい時期には、お肌とともに爪もカサカサしてしまいますよね。

そのような時はいつも以上にしっかり爪も保湿ケアしましょう。

乾燥を防ぐ爪専用美容液はこちら■■

 

  • 正しい爪の切り方をする

爪割れの原因である深爪をしないように、正しい爪の切り方をすることを心掛けましょう。

爪を切る時に、深爪をする癖のある方は多いと思います。

しかし、深爪によって爪が変形することにより爪が割れやすくなります。

爪を切る時は、スクエアオフという切り方が正しいとされています。

爪の先端を真っ直ぐに切り、両端を少しだけ丸く切り落とすという切り方です。

スクエアオフの切り方は見た目がきれいで、マニュキュアなども塗りやすいというメリットもあります。

爪を切る時には意識しましょう。

 

  • 爪のマッサージをする

また、指先の血行不良により、爪まで栄養が行き届かないということも爪割れの原因に繋がります。

爪のマッサージをして血行を良くしておきましょう。

爪用のオイルや美容液などを使ってマッサージするとリラックス効果も高まるのでおすすめです。

 

  • バランスの良い食事をする

爪割れの原因は偏った食生活をしていると爪に必要な栄養が届かないので、爪が弱くなり割れやすくなってしまいます。

爪に必要なたんぱく質が不足していると爪が弱くなり様々なトラブルを招いてしまいます。

タンパク質を摂るためには、肉、魚、卵、大豆食品等をバランス良く食べると良いでしょう。

また、脂身の多い肉だけに偏ることなく、鶏肉、卵、脂身の少ない赤身の肉などをバランス良く取るようにしたいですね。

爪が割れる大きな原因は乾燥です。

この乾燥を防ぐためにビタミンAも積極的に摂りましょう。

鶏レバーや豚レバーがおすすめです。

また、緑黄色野菜も効果的です。緑黄色野菜には、βカロテンが豊富に含まれているのですが、体内でビタミンAに変換されるのです。

かぼちゃやにんじんなどは、より多くのβカロテンが含まれているので積極的に摂りたいですね。

また、爪のうるおいを維持してすこやかにするためには、爪の下の皮膚である爪床に水分がキープされていることが重要になります。

この爪床の主な成分はコラーゲンです。

そして、このコラーゲンを支えているのがミネラルであるケイ素です。

ケイ素が不足してしまうと、コラーゲンの力が弱まり、乾燥を引き起こす原因になるのです。

ケイ素が最も多く含まれているのがじゃがいもです。

その他、魚介類や海藻類もケイ素が多く含まれているので摂取することを心掛けましょう。

 

  • 皮膚科、総合病院を受診する

爪は皮膚と同じなので、爪割れを診てもらう場合には皮膚科を受診することになります。

しかし皮膚科の治療で改善されない時には、最悪の場合、全身疾患などの疑いも出てきます。総合病院を受診してみることをおすすめします。

爪割れがなかなか治らない、または悪化するという場合には注意が必要です。

 

爪に縦線が入る原因は?

爪に縦線が入る原因は?

次に爪に縦線が入る場合の原因を見ていきたいと思います。

いつの間にか出てくる爪の縦線。もしかしたら体からのサインかもしれません。

爪は健康のバロメーターとも言われるほど体の状態を表してくれるのです。

爪の縦線は大きく分けると、白、赤、黒の色があります。

それぞれの色によって原因が異なります。

まずは、白色(透明)の線の場合の原因を見てみましょう。

 

  • 加齢

白色や透明の線の場合は、単に加齢によることが考えられます。

顔にシワができるように、皮膚である爪にもシワができてしまうのです。

爪甲縦溝(そうこうたてみぞ)と呼ばれます。何か悪い病気のように聞こえますが、老化現象の一つということになります。

おじいちゃんおばあちゃんの爪にはこのような縦線がよくありますよね。

年齢とともに増えてくるものなのです。

 

  • 洗剤

毎日使う食器用洗剤も爪の縦線の原因になることがあります。

洗浄力の高い洗剤は、食器の汚れはきれいにとれて気持ちが良いのですが、その分強い洗浄成分が含まれているのです。

この成分が爪の潤いまで奪ってしまう恐れがあるのです。

潤いを失って乾燥した爪は弱くなり、縦線が入る原因になります。

 

  • 除光液

ネイルのおしゃれを楽しむ女性にとって除光液はなくてはならないアイテムです。

しかし除光液の成分であるアセトンが、爪に負担を与えてしまうため、爪が乾燥してもろくなり線が入りやすくなるのです。

 

  • 栄養不足

偏った食生活によりバランスの良い食事がとれていないと爪が弱くなり、縦線が現れることがあります。

爪に縦線が入る原因は、爪の主成分であるタンパク質やビタミンA、B、D不足していると考えられます。

次に赤い縦線の場合について見てみましょう。

赤線の場合には、爪下線状出血である可能性があります。

毛細血管に細菌が侵入することにより出血するものです。

心臓などの病気の可能性も考えられるので、なかなか消えない場合には病院で診てもらうようにしましょう。

次に黒い縦線の場合について見てみましょう。

線が茶色、黒色の場合には注意が必要です。皮膚がんの一種であるメラノーマである可能性があるのです。

黒い線が続く場合には、病院を受診することをおすすめします。

しかし、爪は皮膚と同じなのでほくろや打撲によるあざなどが原因で黒い線がでることもあります。

同じように爪に縦線が出る場合でも、色によって考えられる原因がずいぶん変わってくるのですね。

病気のサインである場合もあるので、手だけでなく足の爪などもしっかりチェックしておきたいですね。

 

爪の縦線への対策は?

爪の縦線への対策は?

爪に縦線が入る原因は、加齢や乾燥、栄養不足、そして様々な体の不調のサインということがわかりました。それではどのような対策をしていけば良いのでしょうか。

 

  • 爪の乾燥を防ぐ

女性のトラブルの多くは洗剤や除光液による乾燥です。

食器用洗剤や除光液によるダメージを防ぎながら、同時に保湿ケアを強化するようにしたいですね。

爪の保湿のためのキューティクルオイルや美容液を使ってネイルケアすると良いでしょう。スキンケアで保湿するように、爪への保湿も習慣にしていきましょう。

乾燥を防ぐ爪専用美容液はこちら■■

 

  • バランスの良い食事をする

バランスの良い食事が摂れていないと、爪が栄養不足の状態になり、爪が脆くなってしまい縦線が入りやすくなります。

まず爪の主要な栄養分であるタンパク質を積極的に摂ることが美爪のために大切です。

肉、魚、卵、大豆食品などを毎日の食事の中に摂り入れていきたいですね。

またビタミンAの摂取も効果的です。鶏レバー、豚レバー、緑黄色野菜などがおすすめです。

さらに、爪に縦線が入るのは爪が弱っているからです。

爪を丈夫にするために必要なビタミンB2の摂取も積極的にしていきましょう。レバーやうなぎ、卵、大豆製品や乳製品に豊富に含まれています。

爪に弾力を与えてくれるビタミンEも重要です。

アーモンドやヘーゼルナッツ、かぼちゃや植物油などはビタミンEを豊富に含んでいます。

 

  • ネイルサロンでケアしてもらう

素敵なジェルネイルやネイルアートをするために、ネイルサロンへ通っている方は多いと思います。プロならではのきれいな仕上がりに感動しますよね。

そして、ネイルサロンでネイルケアしているという方も増えてきています。

爪に縦線が入ってしまう原因の多くは加齢によるものだとされています。

残念ながら加齢を止めることはできないので、しっかりケアして若々しい爪を維持していきましょう。

ネイルサロンでは爪ヤスリで爪の長さや形を整えてもらったり、甘皮処理や爪の表面を磨き上げてくれたり、マッサージなどもあります。

縦線の入った爪にお悩みの方向けのコースなどもあるので利用してみたいですね。

 

  • 総合病院を受診する

爪に縦線が入る理由の多くはそれほど深刻なものではありません。しかし稀に皮膚がんなどの思わぬ病気のサインであることもあります。

線の色が赤、茶色、黒でなかなか消えないという場合には総合病院を受診してみると良いでしょう。

 

爪がでこぼこになる原因は?

爪がでこぼこになる原因は?

爪にいつの間にか横線ができてでこぼこになっているということはありませんか?マニュキュアなどで隠そうしても、きれいに塗れずに困りますよね。

このでこぼこは、爪が生えてきてからでこぼこになるのではなく、横線の入ったでこぼこの爪が生えてきているのです。つまり、爪を作る爪母基に何らかのトラブルがあったために、でこぼこの爪が生えてきてしまうのです。

その原因について見てきましょう。

 

  • 栄養不足

食生活の乱れによってバランスの良い食事が摂れていないと、爪の栄養分であるタンパク質やビタミンAなどが不足してしまいます。

そのような状態だと爪母基が元気な爪を作ることができなくなり、爪が弱ってしまうのです。これが爪のでこぼこの原因になるとされています。

 

  • 爪への負担

でこぼこの爪が生えてきてしまうのは爪を作る爪母基部分にトラブルがあるからです。

爪をきれいに見せるために、またセルフネイルなどがしやすいように、甘皮ケアをしている方が多いと思います。

このケアする時に甘皮部分を傷つけてしまうと、その下にある爪母基がダメージを受けてしまいます。

また、指を挟んでしまったりすることで爪母基部分に衝撃によるダメージをかけてしまうこともあると思います。

このようなダメージが原因となりでこぼこの爪が生えてくることがあります。

手を挟んだ数日後に爪がでこぼこになっていることがありませんか?それは爪母基が衝撃を受けたために、正常な爪が作れなかったからなのですね。

 

  • 健康面の不調

爪のでこぼこは体の不調のサインであると言われています。

そして爪のでこぼこの原因は、現れる指によって違ってきます。

親指の場合は、ストレスや疲れが原因と考えられます。

  • 人差し指の場合は、皮膚にトラブルがあることが原因と考えられます。
  • 中指の場合は、泌尿器系にトラブルがあることが原因と考えられます。
  • 薬指の場合は、呼吸器系に問題があることが原因と考えられます。
  • 小指の場合は、神経痛などに関係しているとされています。

このように、どの指にでこぼこが出ているかによって、原因が変わってくるのですね。

爪は1日0.1㎜ずつ伸びるとされています。横線のでこぼこを見て、いつごろの時期に不調があったのかチェックすることができますね。

このように爪のでこぼこの原因は大きく分けると、健康状態が良くないこと、爪への負担がかかっていることの2つであることがわかります。

1つの指だけにでこぼこができていて、それがいつまでもなくならない時には注意が必要ですね。

 

爪のでこぼこへの対策は?

爪のでこぼこへの対策は?

爪のでこぼこの原因は、健康状態や爪への負担が関係していることがわかりました。

これに基づいて対策を考えていきましょう。

 

  • ストレスや疲れを溜めない

爪のでこぼこの特徴は、でこぼこの現れる指によってその原因が異なるところです。

でこぼこが現れる指の多くは親指だと言われています。

親指にでこぼこができる原因はストレスや疲れです。仕事などで疲れが溜まった時には、親指をチェックしてみてください。

もしでこぼこが出ていたら、それは体からのサインだと思って、ストレスや疲れを溜めないような生活を心掛けたいですね。

また、その他の指の場合には病気のサインであることも考えられます。

自分の体調をチェックしながら異常を感じた時には病院を受診するようにしましょう。

 

  • バランスの良い食事をする

爪を作る工場である爪母基に栄養が行き渡らないと、元気な爪を作ることができません。

でこぼこで弱った爪が作られてしまうのです。

毎日の食事の中で爪に必要な栄養分をしっかり摂取していきましょう。

爪の健康のために必要なのがタンパク質です。

肉、魚、卵、大豆食品などのタンパク質の豊富な食材をしっかり食べましょう。

また、肉や魚などに偏ることなく、バランス良く摂っていくように心掛けましょう。

 

  • 正しい甘皮ケアをする

甘皮ケアをするときに傷つけてしまと、爪を作る部分である爪母基が傷つけられてしまい、でこぼこ爪が生えてくる原因となってしまいます。

傷つけないように慎重に行いましょう。

 

おすすめの美爪対策は?

おすすめの美爪対策は?

爪のトラブルを回避して美しい爪を導くための対策は、大きく3つに分けられることがわかりました。

1つ目は、皮膚科などの病院を受診する、またはネイルサロンへ行くという方法です。

2つ目は、爪の栄養不足や水分不足を改善するために、食生活を見直してインナーケアをしていく方法です。

つ目は、爪のお手入れを注意したりマッサージをしたり、爪を乾燥させないようしたり保湿する等自分でネイルケアする方法です。

皮膚科を受診することができれば安心ではありますが、結構なお金がかかってしまいます。

爪の状態によりますが、ほとんどが保険適応外となるからです。

また、仕事や子育てなどで忙しい方は、なかなか病院へ行く時間を確保することは難しいかもしれません。

また通院するとなるとお金の面でも時間の面でも大きな負担となってしまいますよね。

ネイルサロンも女性のとっては憧れの場所ですが、爪ケアのために頻繁に通うとなると、かなりの出費になってしまうことは避けられません。

また、インナーケアも効果的な方法ではありますが、食生活を変えていくことはかなりの努力が必要です。

きれいな爪を維持するためには長く続けなくてはいけません。

毎日の食事の中で常に爪に良い食材を揃えることは手間もお金もかかってしまいますよね。

食生活改善だけで、美爪対策をするのはちょっと難しいですね。

そこでおすすめしたいのが、自分でできる爪のお手入れです。

通院したり、食生活を丸ごと変える必要もなく気軽にできるというメリットがあります。

爪のトラブルの度合いが重い場合には、病気などの可能性もあるので病院を受診した方が安心ですが、そこまで重症でない場合には、自分でできる簡単な爪のお手入れが非常におすすめです。

またバランスの良い食事を心掛けながら、平行して爪のお手入れをしていくのも効果的ですね。

 

美爪ケアのためのアイテムは?

美爪ケアのためのアイテムは?

自分で行うネイルケアとは具体的にどんなことをすれば良いのでしょうか。

まずは、ネイルケアのためのアイテムを考えてみましょう。

爪のお手入れのために必要なアイテムはどのようなものがあるのでしょうか。

人気の高く定番となっているものは、補強液、キューティクルオイル、そして最近特に注目されているのが、爪のための美容液です。

それぞれの特徴を知って、自分に合った方法で上手にネイルケアしていきたいですね。

 

補強液

爪の補強液とは、補強コートや強化液、ネイルハードナーなどと呼ばれることもあります。

爪をコーティングすることで、補強し、強化して保護することを目的としています。

爪が傷んでいたり、弱くなって割れやすくなっている方におすすめのアイテムです。

トップコートのように使用するタイプのもの、ベースコートとして使用するタイプのものがあります。

ネイルをしない方でも、自爪に塗ることもできます。

マニュキュアのように塗るだけなのでとても簡単です。

自爪やセルフネイルをした爪にツヤを出して美しく見せる効果と、弱っている爪のトラブルを進行させない、厚みを出して欠けたり割れにくくする効果もあります。

ネイルのおしゃれをする時には一緒に使っているという方も多いアイテムですね。

定番となっている爪ケアアイテムです。

商品の種類も豊富で、100円ショップで売っている補強液もあります。

 

キューティクルオイル

美爪を目指す方に人気なのが、キューティクルオイルです。

甘皮(キューティクル)を保湿することで、爪の乾燥を防ぐことを目的としています。

爪が乾燥する原因は、甘皮の下にある爪母基の乾燥にあるとされています。

甘皮を保湿することでこの爪母基に水分を与えて爪の乾燥を防いでくれるのです。

基本的には、爪の甘皮部分に集中的に塗ります。

その他、ささくれができやすい爪の横の部分や爪割れ防止のために、爪の先に塗ると良いでしょう。

爪の周りをしっかりと保湿することで、爪の表面もうるおいなめやかになってくるのですね。

爪の周りがカサカサして気になる方にもおすすめです。

 

爪の美容液(オススメ)

爪に美容液?

と思う方もいるかもしれませんが、爪は皮膚が変化したものなので、皮膚と同じものなのです。

スキンケアやボディケアと同じように爪に美容液を与えてケアすることが効果的なのです。

爪は外部からの刺激や乾燥、栄養不足、そして加齢などにより弱くなっています。

これが爪割れや縦線、でこぼこの大きな原因となるのです。

その原因を防ぐために効果的なのが爪の美容液です。

爪や爪の根元をケアすることで、すこやかで美しい爪が生えてくるようにしてくれるのです。

使い方は簡単で爪や爪の周りに薄く塗るだけのタイプがほとんどです。

爪の美容液の働きは大きく3つに分けられます。

1つ目は爪を保湿する働きです。スキンケア同様に、爪に最も必要なのは保湿です。

様々な原因によって乾燥した爪を潤すことで、爪のトラブルを防ぐことができるのです。

2つ目は爪を補修する働きです。

乾燥や栄養不足により弱った爪、傷んだ爪をしっかり補修してすこやかな状態へ導きます。

すこやかな状態になった爪はトラブルを起こすことが少なくなりますね。

3つ目は美爪効果を導く働きです。

傷んだ爪をすこやかな状態にするだけではなく、美しさを与えてくれる効果です。

ツヤのある美爪のための美容成分などが配合されています。

このような成分が、爪割れや縦線、でこぼこなどをケアして、ジェルネイルなどをしていなくてもすこやかで美しい爪を導いてくれるのです。

また、すこやかな爪になることで毎日のネイルファッションを思い切り楽しむことができますね。

美爪ケアをするためにはとても嬉しいアイテムです。

 

当サイトおすすめの爪の美容液は?

当サイトおすすめの爪の美容液は?

今、マニュキュア、ジェルネイル、ネイルポリッシュなど、色々な種類のネイルのおしゃれを楽しむことができます。自分だけの個性的なネイルファッションを楽しみたいですよね。

またネイルのおしゃれをする時間がないという方でも、ナチュラルで健康的な爪を維持するために、爪のお手入れはとても大切です。

このように爪の美しさが注目される中、爪の美容液の種類も非常に多くなってきています。

それぞれ特徴や成分も様々なので、どんな美容液を選んだら良いか迷ってしまうという方もいると思います。

お肌のためのスキンケアアイテムはよく理解できていても、爪のケアアイテムはよくわららないという方もいるのではないでしょうか。

ここで、たくさんの種類の爪の美容液の中から当サイトが特におすすめした2つの商品とご紹介したいと思います。

 

爪の美容液おすすめNo.1:ネイルリペアセラム

爪の美容液おすすめNo.1:ネイルリペアセラム

栄養ドリンク「ユンケル」でおなじみの佐藤製薬が作った爪の美容液です。

爪の乾燥、でこぼこ、傷みや、爪が割れやすい、甘皮がめくれてしまう等の爪のお悩みを抱えている方におすすめのアイテムです。

外部の刺激や加齢、栄養不足によって爪は弱くなりやすいのですが、自ら修復することはできません。そのため、すこやかな爪が生えてくるように集中ケアをしてあげることが必要なのです。

ネイルリペアセラムはこの考えに基づいて、爪と甘皮に「潤いを与える成分」と「補修する成分」をたっぷり配合しています。この有効成分により以下のような効果が期待されています。

  • 爪への浸透補修力
  • 爪の水分保持力
  • 爪の光沢
  • なめらかな爪の表面

使い方は簡単です。清潔で乾いた爪に塗るだけです。

爪のまわりや裏、爪の根元や甘皮にも塗ると効果的です。

歴史と信頼のある佐藤製薬が作った商品ということで、非常に安心感がありますね。

爪のトラブルの原因である乾燥をしっかりと防いでくれて、さらに補修もしてくれるということで、弱った爪に悩んでいる方にはとても嬉しいアイテムですね。

 

ネイルリペアセラムの口コミ?
口コミ

次にネイルリペアセラムを実際に使っている方の、気になる口コミを見てみたいと思います。

22

・ささくれがひどく、ボロボロの手先がコンプレックスでした。セルフネイルを頻繁にしていたせいか、爪の表面がでこぼこになってしまい、ネイルリペアセラムを使い始めました。爪の表面と爪の周りに塗っています。翌朝、爪がツヤツヤ、皮膚と甘皮もきれいになっていて驚きました。使い始めてから1週間ほどでささくれやでこぼこにとても嬉しい効果が出ました。ツヤツヤの爪になれたので、ネイルで隠さなくても自慢の爪になりました。

27

・透明でサラっとしていて、匂いもありません。すぐに乾くので使いやすいです。朝と寝る前に使っています。乾燥して割れやすい爪で、縦線が入っていたのですが、1ヶ月使い続けたら、乾燥は少し、縦線にはかなりの効果がありました。

45

・毎日ネイルをしているので、爪と皮膚の境目や裏側に塗るようにしています。2週間ほど使い続けたところ、割れやすかった爪に良い効果が出ました。

このように、爪にお悩みを持っていた方に対して、しっかりと効果が出ていることがわかりますね。割れやすかったりでこぼこしてい

る爪の悩みが改善されて、さらにツヤツヤの美爪が手に入ったら嬉しいですね。

 

ネイルリペアセラムの値段は?
値段

ネイルリペアセラムは、爪の悩みを持つ方に嬉しい効果を発揮していることがわかりました。そこで気になるのが値段についてです。

ネイルリペアセラム(4ml)は通常価格2,500円(税別)です。

しかし、定期便購入をすると最大20%OFFの2,000円(税別)で購入することができます。長く続けたいという方は定期購入がとてもお得ですね。

使う量は個人差があると思いますが、口コミによると、朝晩しっかり使っても1ヶ月もったというコメントがありました。

毎日のネイルのおしゃれを楽しむためにも、自然な爪の美しさをキープするためにも、使っていきたいアイテムですね。

(⇒ネイルリペアセラムのレビュー記事はこちら

↓公式サイト 20%OFFはこちら↓
ネイルリペアボタン

 

爪の美容液おすすめNo.2:ツメリッチリペア

爪の美容液おすすめNo.2:ツメリッチリペア

次にご紹介する商品は、東証一部上場企業である、株式会社北の達人コーポレーションが販売しているツメリッチリペアという商品です。

乾燥によってボロボロ、カサカサ、ヘナヘナになってしまった爪にお悩みの方におすすめの商品です。

ツメリッチリペアは、爪の乾燥は表面だけでなく爪の内側が乾燥していることに着目しました。

爪は、爪の下の皮膚である爪床(そうしょう)という部分から水分を得ています。

つまり爪の乾燥を防ぐためには、この爪床部分に水分を保持しておくことが重要なのです。

そこでツメリッチリペアは、爪の表面だけでなく、爪の中まで保護成分を直接浸透さえることにより、内側から爪をケアすることを目的として作られました。

「爪を補修する成分」「爪を保護する成分」「爪に潤いを与える成分」が配合されています。

これらの有効成分により以下のような効果が期待されています。

  • 爪をしっかり保湿する
  • インナードライで傷んだ爪をすこやかにする
  • しなやかで自然なツヤ爪に導く

使い方は非常に簡単です。ペンタイプで塗りやすいと好評です。清潔で乾いた爪の表面、キワや付け根にも薄く塗ります。

塗った後は長時間水に触れないようにしましょう。就寝前に塗ると効果的です。

乾燥などで傷んだ爪を内側からケアしてくれるという特徴に魅力を感じる商品ですね。

表面の保湿ケアをしていても効果が見られないという方は、試してみる価値がありそうですね。

 

ツメリッチリペアの気になる口コミは?
口コミ

ここで、ツメリッチリペアを実際に使っている方の、気になる口コミを見てみましょう。

25

・ペンタイプの容器が使いやすいです。すぐに浸透するのでべたつきません。爪がダメージを受けにくくなりました。伸ばしやすくなり、乾燥による縦線にも効果を期待しています。

30

・爪が弱くていつも短くするしかありませんでした。しかしツメリッチリペアを使い始めてから、伸ばしても乾燥によりかさついたりダメージを受けにくくなりました。マニュキュアを楽しめるようになりました。

55

・爪を人前に出すのが恥ずかしかったのですが、ツメリッチリペアを使うようになってから、家族に驚かれるくらいツヤが出てすこやかな爪になりました。とても嬉しいです。

このように、ツメリッチリペアは、ダメージを受けにくいすこやかな爪を導いてくれることがわかります。すこやかな爪を維持することで、割れやすい爪や縦線、でこぼこなどの爪を防いでくれたら嬉しいですね。また、すっと浸透してべたつかないというところも人気です。

 

ツメリッチリペアの値段は?
値段

ツメリッチリペアは爪の内側から潤すことで、ダメージを受けにくい爪を導いてくれます。毎日の爪のお手入れに嬉しいアイテムですね。

気になるお値段はどれくらいでしょうか。

ツメリッチリペア1個(2ml)の通常価格は3,300円(税別)です。

しかし、定期購入すると最大20%OFFの2,640円(税別)で購入することができます。
1日2回が使用の目安です。1個(2ml)は約1ヶ月分です。
爪の美容液は毎日使うものなので、定期購入にすると毎回購入する手間が省けて便利ですね。

(⇒ツメリッチリペアのレビュー記事はこちら

↓自信の美しい爪へ 最大20%OFFはこちら↓

 


 

以上、美しい爪を目指すための情報をご紹介してきました。

爪のお悩みである、割れやすい爪や縦線、でこぼこの爪の原因は多岐に渡ることがわかりまた。

病気のサインが現れているケースもあるのでしっかりと知識を持っていることが大切ですね。

また多くの場合は、外部からの刺激、加齢や栄養不足により爪が弱っていることが原因です。

この場合の対策としては、通院、ネイルサロン、食生活の改善、爪のお手入れなどが挙げられます。

その中でもおすすめの美爪ケアは、爪の美容液を使ったお手入れです。気軽に効果的にケアできるというところがメリットです。

魅力的な商品がたくさん販売されているので、ぜひ自分に合ったアイテムを探してみてください。

美容液で爪のケアをしながら、同時に丈夫な爪を作るための食生活も心掛けて、いつまでもすこやかで美しい爪を維持したいですね。